EDの性交渉で妊活を成功させる精力剤の選び方

ED 精力剤

ホームEDの記事一覧 → EDの性交渉で妊活を成功させる精力剤の選び方

目次
EDになった経緯

私は39歳の男性で会社員をしています。
昔から人一倍性欲が強い方で、EDとは無関係だと考えていました。
しかし、結婚後のある問題から、EDに悩む事になってしまいました。

それは妊活。私達夫婦はいわゆる不妊症で、夜の生活はそれなりにあったものの、自然妊娠しない日々が過ぎて行きました。
不妊治療専門院に行き、排卵日を予測して性交渉をしていたのですが、子供を作らないと行けないというプレッシャーから、徐々に勃起しにくくなって行きました。
最終的には全く無反応の状態。性的なな動画や写真などには今までと変わらず反応していたのですが、妻との性交渉だけが上手く行かなくなりました。

このままでは子供を作るスタートラインすら立てないと焦り、止む終えず、泌尿器科に受診し、勃起治療薬を処方してもらう事にしました。
処方された薬はバイアグラ。用法通り、行為前に飲んだのですが、まさかのフニャフニャ。
調べてみると、性交渉前のプレッシャーが強いと、バイアグラすら反応しないという事が分かり、私達夫婦は追い詰められたような気がしました。
もう自然な妊娠は不可能で、人工授精などの高額な治療しか方法がないかと諦めていた時、友人からシリンジ法という方法を教えて貰いました。

友人も私と同じようにEDによって、子作りが出来ない事を悩んでいたそうですが、シリンジ法という自分で出来る人工授精を行ない、見事妊娠できたとの事でした。
病院で行う人工授精よりも大幅に費用を抑える事が出来るとの事で、これが最後のチャンスだと覚悟を決め、実施する事にしました。

シリンジ法は、私の精子を専用のカップに入れ、それをシリンジで吸い上げ、妻の膣内に注入するという方法。
最初は、本当にこれで妊娠出来るのかと半信半疑でしたが、何と開始したその月に見事妊娠する事が出来ました。
性交渉で子供を作る事が出来なかった悔しさはありましたが、シリンジ法のおかげで、私も父親になる事が出来ました。

EDを改善する精力剤の選び方
EDに効果のある精力剤を選ぶ際のポイントは、三つあります。

一つ目は、「『シトルリン』が多く含まれているか」。

シトルリンとは、性器に流れ込む血液の量を増やす働きを持った成分のことです。
性器は海綿体でできていますが、これは流れ込む血液の量によって大きさを変動させるという特殊な性質を持っています。
EDになりやすい人はその血流が悪いことが多いのですが、シトルリンを摂ることで血流を改善することができます。

二つ目は、「『アルギニン』が多く含まれているか」。

アルギニンとは、男性ホルモンである「テストステロン」の分泌を促進させる働きを持った成分のことです。
EDになりやすい人は、性的な興奮を覚える力である「精力」も弱いことが多いのですが、アルギニンを摂ることで精力を増強させることができます。

もちろん、アルギニンを摂っただけで勃起するわけではありませんが、男性ホルモンを増やすことで、勃起を促進する効果が期待できます。

三つ目は、「精力増強効果のある漢方が含まれているか」。

EDになる理由の一つに、気分が盛り上がらないから勃起しないという「心理的な要因」があります。

しかし、精力増強効果のある漢方を摂ることで、性欲の増進や活力の増強などが起こります。
それによって気分の盛り上がりを維持しやすくなり、勃起しやすくなるという結果につながります。
ちなみに、精力増強効果のある漢方としては、「マカ」「クラチャイダム」などが挙げられます。

では、これらの条件を満たした精力剤をいくつか紹介して行きます。

「ヴォルスタービヨンド」は、成分の配合バランスの良さと、成分量の多さが特徴です。
一粒当たりの成分量が445mgとかなり多いため、高い効果が期待できます。

「ヴィトックスa」は、一箱当たりの値段が安いというのが特徴です。
二箱で1万2,800円なので一箱だと6,400円となりますが、これは他の精力剤の半分くらいの値段です。
ただし、成分量は少ないので、とりあえず精力剤を試してみたいという人に適しています。
ペニス増大効果を実感できるサプリメント
最もペニス増大&勃起力を高めるのに重要なのが、精力剤です。



この方法は確実にペニス増大&勃起力を高める効果を実感できるでしょう。

もしペニスの小さいことを解決したいのであれば、ぜひヴォルスタービヨンドをおすすめします!

ヴォルスタービヨンドの詳細はコチラ!

ページの先頭へ