ペニスの勃起持続力を高めるサプリメントの選び方

   
 
ぺニス増大 精力剤

ホームペニス増大に関する記事一覧 → ペニスの勃起持続力を高めるサプリメントの選び方

目次
シトルリンで確実にペニス増大できる理由
①ペニスを増大させる為の血流をアップ!→血流をアップさせることで 、ペニスを増大させる為の一酸化窒素を産出してくれます。

②一酸化窒素の産出の増加!→ペニスに流れ込む血液の量を増やしてくれますので、、ペニス増大と性欲増加に効果があります。
ペニス増大で得られるメリット!
①ちゃんと相手に挿入が伝わる満足感がある→ペニスの挿入を実感できるのが、シトルリン摂取のメリットです。



②今までと違う体位で楽しむことができる→ペニスが大きいからこそ色々な体位ができますので、パートナーから褒め言葉が多くなります。

③性行為を何回も楽しめるようになる→1回射精しても、ムラムラがずっと残っているので、1回目と変わらないまま性行為を楽しめます。
シトルリン配合No.1!精力剤ヴォルスタービヨンドの効果
ペニス増大の効果を実感するために、ヴォルスタービヨンドを飲みました!

Volstar-Beyond(ヴォルスタービヨンド)
~~飲み始めて1週間~~
飲み始めて1週間で1.6cm、1ヶ月で累計5.7cmのペニス増大を実感しました。
自然とペニス増大を感じることができ、自信のあるペニスを手に入れることができます。

  1. ヴォルスタービヨンド

    Volstar-Beyond(ヴォルスタービヨンド)
    ペニス増大 5.0
    勃起改善 5.0
    即効性 5.0
    価格:
    12,800円(税込)
    容量:
    1本30日分 送料無料&30日間全額返金保証!

    ・飲んだ次の日にペニスの変化を実感!
    ・3日、1週間飲んで確実にペニスが増大した!
    ・溢れ出る即効性とギンギンのペニス勃起力!

    管理人のレビュー

    ペニス増大に欠かせないのがシトルリンとアルギニン。
    そのシトルリンとアルギニンの配合量が、多くの商品の中でNo.1の配合量を誇るのが「ヴォルスタービヨンド」です。

    そして私が今まで飲んだ増大精力剤の中で、増大効果を一番実感した精力剤です。

    商品詳細を見る

ペニスの勃起とEDの関係

男性は、稀に勃ちの悩みを抱えている事があります。そこそこ性欲はあっても、あまり勃たないので悩んでいる男性は多いです。勃ちが悪い理由は、色々あります。EDの可能性もありますし、血行という原因もあり得るのです。

その悩みを解消したいなら、まず原因を特定する必要があります。EDか血行不良のどちらに該当するかで、解決方法も異なるのです。



例えば性的興奮を覚えても、全く勃たない事があります。少しも反応が無い時は、EDの可能性を疑った方が良いでしょう。

その症状の場合は、自力で治療するのも少々難しい事も多いです。基本的には、ED専門のクリニックで治療を受けるのがおすすめです。

クリニックに行けば、ED専門の薬なども処方してくれます。多少手間はかかりますが、悩みが深刻な時はクリニックに相談してみると良いでしょう。

その他にも、多少は勃つ実例もあります。少しは反応するのですが、目立って大きくなる訳でもありません。その場合は、EDというよりも血行不良が疑われます。そもそもペニスが勃つのは、血液が伝わるからです。



十分に血液が届けられると、勃ちも正常な状態になります。しかし血行不良ですと、十分に血液が届けられませんので、勃ちが今ひとつ弱くなってしまうのです。

その場合は、やはり血行不良の問題点を解消する必要があります。基本的には、精力剤などを服用をする方が良いでしょう。精力剤の効能は、ペニスに対する血行を促してくれる事です。ペニス周辺の血行の状況を良くして、血液が届けられやすくなるのです。実際それで、悩みが解消したという男性も多いです。一度は試してみると良いでしょう。

ただしペニスの悩み解消の効能も、精力剤によって異なる一面はあります。口コミなどを見てみると、それをよく実感できます。最近では通販サイトで精力剤を購入する方々も多いですが、製品の評判はそれぞれ異なるのです。



基本的には、口コミで好評な精力剤を選んでおくと良いでしょう。多くの男性が高く評価している精力剤は、やはり悩みを解消してくれる確率が高いです。

ペニスの勃起力を維持する方法

ペニスの勃起力を維持するには、とにかく精力をつけることです。精力をつけるということは、精子が増えやすい状態を維持するということです。
例えば鰻などの精力をアップさせる食べ物を常に食べることや、同時に筋トレをして、男性ホルモンの分泌をたくさん促すことを意識しましょう。



男性ホルモンの分泌が増えると、精子も増えますので、自然とムラムラしてきて勃起しやすくなります。

ムラムラとする気持ちがないということは男性ホルモンの分泌が減っている証拠ですので、勃起もしにくい状態とも言えます。

挿入後のペニスがふにゃちんにならないように

挿入後のペニスがふにゃちんにならないように、気を付けるべきことは、体力です。体力がないと、身体全体に酸素が巡っていかなくなるので、勃起力も挿入中に低下してしまいます。

体力をつけることで、勃起力を維持することにつながりますので、全身運動をしたり、セックスの時に使う筋肉を鍛えることも意識していきましょう。また勃起力の維持とペニス増大につながるスクワットなどを紹介します。

ペニス増大に効果のあるスクワット
スクワットはみんな知ってると思いますが、意外と「ダイエットのためにスクワットしてる。」という人は少ないんじゃないでしょうか。



実はスクワットはダイエットに物凄く効果的なんです。

毎日ジョギングに行って苦しい思いをしたり、ジムに行って高い会費を払ったり、重いものを持ったりする必要もありません。
そして運動が苦手な方でもOKで、誰でも何処でも出来るので、スクワットはとてもおススメです。
しかし、がむしゃらに適当にスクワットをすれば良い、というわけではありません。

では、ダイエットに効果的なスロースクワットのやり方をご紹介したいと思います。

1. 両足を肩幅より少し大きめに開きます。
2. 4~5秒ほどかけて膝が90度になるまで垂直にゆっくりと腰を落としていきます。顔はまっすぐ前です。
3. 膝が90度、腰を落とした状態(太ももは地面と平行に)で3秒キープします。
4. 3秒かけてゆっくりと腰を上げて元の位置(膝は伸ばし切らないくらい)に戻します。
5. これを15回繰り返す。

たったこれだけです。
テレビを見ながらでも出来ますし、これを続ければ確実に効果が出ます。

ポイントは「ゆっくりやること」です。
がむしゃらに15回やっても意味がありません。



手段と目的をはき違えないように注意しましょう。
15回スクワットをやることが目的ではなく、痩せること、鍛えることが目的です。
そこを忘れてしまって、適当に15回やって、やった気になる。
そして「痩せない」と言ってやめてしまう。
これが続かない人の典型的なパターンです。

スクワットは下半身強化のトレーニングのイメージがあると思いますが、実は下半身だけでなく腹筋や体幹にもとても効果的なんです。

スクワットは主に大殿筋、大腿四頭筋、ハムストリングと言った大きな筋肉を鍛えることができます。
これらの筋肉を鍛えることによって基礎代謝も上がり、太りにくい身体になります。

ダイエットしよう!と意気込んでジムに入会する前に、是非スクワットを試してみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ