短いペニスを長くする方法

ぺニス増大 精力剤

ホームペニス増大に関する記事一覧 → 短いペニスを長くする方法

目次
シトルリンで確実にペニス増大できる理由
①ペニスを増大させる為の血流をアップ!→血流をアップさせることで 、ペニスを増大させる為の一酸化窒素を産出してくれます。

②一酸化窒素の産出の増加!→ペニスに流れ込む血液の量を増やしてくれますので、、ペニス増大と性欲増加に効果があります。
ペニス増大で得られるメリット!
①ちゃんと相手に挿入が伝わる満足感がある→ペニスの挿入を実感できるのが、シトルリン摂取のメリットです。



②今までと違う体位で楽しむことができる→ペニスが大きいからこそ色々な体位ができますので、パートナーから褒め言葉が多くなります。

③性行為を何回も楽しめるようになる→1回射精しても、ムラムラがずっと残っているので、1回目と変わらないまま性行為を楽しめます。
シトルリン配合No.1!精力剤ヴォルスタービヨンドの効果
ペニス増大の効果を実感するために、ヴォルスタービヨンドを飲みました!

Volstar-Beyond(ヴォルスタービヨンド)
~~飲み始めて1週間~~
飲み始めて1週間で1.6cm、1ヶ月で累計5.7cmのペニス増大を実感しました。
自然とペニス増大を感じることができ、自信のあるペニスを手に入れることができます。

  1. ヴォルスタービヨンド

    Volstar-Beyond(ヴォルスタービヨンド)
    ペニス増大 5.0
    勃起改善 5.0
    即効性 5.0
    価格:
    12,800円(税込)
    容量:
    1本30日分 送料無料&30日間全額返金保証!

    ・飲んだ次の日にペニスの変化を実感!
    ・3日、1週間飲んで確実にペニスが増大した!
    ・溢れ出る即効性とギンギンのペニス勃起力!

    管理人のレビュー

    ペニス増大に欠かせないのがシトルリンとアルギニン。
    そのシトルリンとアルギニンの配合量が、多くの商品の中でNo.1の配合量を誇るのが「ヴォルスタービヨンド」です。

    そして私が今まで飲んだ増大精力剤の中で、増大効果を一番実感した精力剤です。

    商品詳細を見る

自分でできるペニス増大トレーニング

ペニスが短いことで悩んでいる人は、少なくありません。
そして、成人してからだとペニスは大きくならないと思われがちです。
しかし、成人してからでもペニスを大きくする方法は、実はいろいろあります。
以下で、その方法を紹介して行きます。



一つ目は、「ペニス増大トレーニング」。
これは、自分で簡単にできる方法です。
トレーニングでペニスが大きくなるのかという疑問を持たれるかもしれませんが、これは科学的にも効果が証明されている方法です。
ペニスは、「海綿体」「下腹部とつながった筋肉」「PC筋(ペニスを支えている筋肉)」の三つの組織で作られていますが、体そのものと違い、骨は構成物質に含まれていません。
骨は、成長期を過ぎれば伸びなくなりますが、ペニスには骨がないので、トレーニングをすることで伸ばせるのです。
筋トレをすれば筋肉が太くなりますが、それと理屈は同じです。

では、具体的にどうするのかということですが、ペニス増大トレーニングでは、下腹部とつながった筋肉とPC筋を主に鍛えて行きます。

まずは、「スクワットによるトレーニング」。
これにより、PC筋が鍛えられます。
その際、「足を肩の幅よりも広げる」「爪先を45度外側に向けて開く」「ひざと爪先の向きを揃える」「ひざが直角になるくらいまで腰を落とす」ということがポイントとなります。
これらを踏まえたうえで、30回繰り返します。
また、腰を落とす際は、股関節からペニスの下辺りの筋肉を意識しましょう。
人間の体というのは、鍛えたい部分を意識することで、自動的に筋肉が使われるようになっています。
ですから、スクワットを行う際も、股関節からペニスの下辺りの筋肉を意識することが重要なのです。



次に、「腹筋によるトレーニング」。
これは、ペニスの上部から下腹部にかけての筋肉を鍛える効果があります。
この辺りの筋肉を鍛えることで、勃起力も増加します。
この運動は、「仰向けになり、ひざを少し曲げる」「その状態から45度くらいに体を起こす」「下腹部に意識を集中させて腹筋をする」という流れで、10回を3セット行います。

そして、「ペニスを引っ張るトレーニング」。
ペニスは、下腹部に埋もれている部分が存在しています。
ということは、その部分を外に出すことができれば、その分ペニスが長くなるということになります。

このトレーニングのやり方は、以下のとおりです。
「利き手の親指と人差し指と中指で、ペニスの根本を持つ」。
「上の方に10~30回ほど引っ張る」。
「前の方に10~30回ほど引っ張る」。
「下の方に10~30回ほど引っ張る」。
この一連の動作を、勃起していない状態で行ってください

ペニス増大サプリを飲む
二つ目は、「ペニス増大サプリを飲む」。
これも、自分でできる方法です。



ペニス増大サプリには、「シトルリン」と「アルギニン」という成分が含まれています。
シトルリンには、ペニスの血流量を増やすという効果があり、アルギニンには精力を増加させるという効果があります。
これらの効果がある成分を摂ることで、海綿体が少しずつ大きくなり、ペニスを長くすることができるというわけです。おすすめのペニス増大サプリはギムロットαです。
ペニス増大手術を受ける
三つ目は、「手術を受ける」。
これは「長茎術」とも呼ばれ、以下のような方法があります。



「靭帯剥離法」。
これは、ペニスの近くの靭帯を切ることで、根元から引き出すという物です。
体にメスを入れられることに不安を覚えるかもしれませんが、効果が出やすいうえ、時間が経っても元に戻るようなことはありません。

「埋没陰茎長茎手術」。
これは、靭帯を牽引して固定することにより、ペニスを長くするという物です。
靭帯剥離法との違いは、切るか切らないかということです。

「下腹部吸引法」。
これは、いわゆるメタボによって下腹部に脂肪が溜まることで、ペニスが埋もれている状態の人に対して有効な方法です。
ペニスを長くするだけでなくダイエットの効果もあるので、かなり人気の高い方法ではあるのですが、時間が経つとまた脂肪が付いてきて、元どおりになってしまうことがあります。

「薬剤注入法」。
これは、ペニスに「リパス」や「ヒアルロン酸」などの薬剤を直接注入するという方法です。
これは、一回施術すれば効果は半永久的に持続しますが、実施しているクリニックが少ないというのが難点です。

いずれの手術も、金額はクリニックによって変わってきますが、だいたい15万~20万円というのが相場です。
これは決して安い金額ではないので、どのクリニックを選ぶかというのは最も重要なポイントだといえます。
とはいえ、ホームページを持っているクリニックであれば、手術の内容や金額などを簡単に確認できるので、まずはその辺を調べたうえで、無料カウンセリングを受けてみるというのがおすすめです。
それも、できれば3~4軒は受けてみたほうがよいでしょう。

そして、無料カウンセリングを受ける際は、「ホームページに書かれている金額と同じかどうか」「他のオプションを強引に進めて来ないか」「アフターフォローはしっかりしているか」などの点を確認しましょう。

ページの先頭へ