40代の多発な中折れの原因と改善法

中折れ 精力剤

目次
シトルリンで確実に中折れを解消できる理由
①勃起力を高める血流をアップ!→血流をアップさせることで 、フル勃起するための一酸化窒素を産出してくれます。

②一酸化窒素の産出の増加!→ペニスに流れ込む血液の量を増やしてくれますので、、勃起力とムラムラの増加に効果があります。
中折れ解消で得られるメリット!
①40代以上でも高い勃起力のまま性行為できる→20代と変わらない勃起力を実感できるのが、シトルリン摂取のメリットです。



②最後までフル勃起だからパートナーの満足度が高い→最初から最後までフル勃起で色々な体位ができますので、パートナーから褒め言葉が多くなります。

③性行為を2回から3回も楽しめるようになる→1回射精しても、ムラムラがずっと残っているので、1回目と変わらないまま性行為を楽しめます。
シトルリン配合No.1!精力剤のアプソルシンの効果
中折れ改善の効果を実感するために、アプソルシンを飲みました!


~~飲み始めて1週間~~
飲み始めて性欲増加と共に明らかなペニスの勃起力を実感しました。
自然と射精量の増大も感じることができ、自信のあるペニスを手に入れることができます。

  1. アプソルシン

    ペニス増大 5.0
    勃起改善 5.0
    即効性 5.0
    価格:
    12,000円(税込)
    容量:
    1箱
    30日分 3箱買うと、もう1箱無料!

    ・飲んだ次の日にペニスの変化を実感!
    ・3日、1週間飲んで確実に中折れが改善した!
    ・溢れ出る即効性とギンギンのペニス勃起力!

    管理人のレビュー

    中折れ解消に欠かせないのがシトルリンとアルギニン。
    そのシトルリンとアルギニンの配合量が、多くの商品の中でNo.1の配合量を誇るのが「アプソルシン」です。

    そして私が今まで飲んだ精力剤の中で、勃起力を一番実感した精力剤です。

    商品詳細を見る

中折れになった経緯

私は40代半ばの男性ですが、ここ数年セックス中の中折れで悩んでいます。
若い頃だとこういうのはなかったんですけどね。

中折れがしやすいのは、正上位と騎乗位です。
正上位は私の早漏が関係しています。
ガンガン動くとすぐイキそうになるので、ゆっくり動かしてインターバルをとろうとします。
若い頃ならゆっくり動いていても勃起状態を持続出来たんですが、最近はこれだと持続出来ないんですよね。



かといって普通に動くとイッテしまう、だからとスローに動けば中折れ。
なかなか困った状況です。

騎乗位は、私の勃起力低下が大きな要因になってます。

騎乗位ですると、正上位より奥まで届くようになり、子宮口を責めることも可能になります。
若い頃だと子宮を責めると私も心地よかったんですが、最近は当たり過ぎて痛く感じるんです。
痛く感じると急にしぼみ出し、気づけば中折れになって中断という事態になります。

正上位・騎乗位のどちらをしようと中折れしてしまうので、女性を満足させにくくなったんですよね。

そこで私なりの中折れ対策方法はというと、セックス前夜に鶏胸肉を一枚以上食べる事です。
鶏胸肉には精力増強効果のあるアルギニン・亜鉛が沢山含まれています。
どちらも精力サプリには必須といわれるほどの効果のある栄養素ですし、これをたっぷり摂れるのが鶏胸肉なんです。



また鶏胸肉には疲労回復効果の高いイミダペプチドも含まれています。
これは長期間飛行する渡り鳥に多く含まれている成分で、疲労回復効果がとても高いんです。
鶏胸肉にもこのイミデペプチドが含まれているので、食べれば精力増強の上に疲労回復効果までついてきます。
鶏胸肉効果で勃起力向上しますし、持続力も高くなるので正上位・騎乗位共に中折れしにくくなるんですよね。

また鶏胸肉は肉類の中だとアッサリしてるので、胸肉1枚全部食べても胃もたれ等の体調不良も起こしません。
しかもこれだけ食べても鶏胸肉は脂質が少なく低カロリー高タンパクですから、健康面にも良いんですよね。

気をつけて欲しいのは、セックス前夜に食べておくことです。
当日食べても体中に栄養素が回る頃には翌日になってますから。

私のように最近中折れがひどくて・・と悩む方は、セックス前夜に鶏胸肉を食べてからチャンレンジしてみてください。

アルギニンとペニスの関係
勃起に自信がありますか?若い時には反り返るくらいだったのに、今では中折れや立っても柔らかないなど。男性もある程度の年齢になると衰えを感じるものです。でも、アルギニンをしっかりと摂取すれば勃起力は上がりますよ。ここでは、どのような食品にアルギニンがたくさん含まれているのか知りましょう。



・アルギニンの効果とは
 アルギニンには血管拡張の効果があるので、ペニスの血の巡りも良くなります。勃起するためには海綿体にたくさんの血が必要ですから、血流が活性化できるアルギニンで勃起が促されるのです。

・アルギニンが多く含まれている食品
 一番多いのが魚介類です。アルギニンとはタンパク質を構成しているアミノ酸ですから、タンパク質を多く含む食品にはたくさん入っています。
 1番多く含まれるのが魚介類です。魚介類はタンパク質が豊富なので、アルギニンもたくさん含まれます。中でもカツオやエビなどに豊富に含まれます。またカツオの場合は鰹節に特にアルギニンがたくさん入っています。

 2番目に多く含まれているのが肉類になります。やはり豚や牛、鳥などの肉類もタンパク質が多いので、必然的にアミノ酸であるアルギニンもたくさん含まれています。
 しかし、肉をたくさん食べる事に抵抗がある人は、鶏むね肉がいいでしょう。脂肪も少ないですし、カロリーも低く、しかもアルギニンもたくさん摂る事ができるからです。

 3番目に多いのがナッツ類です。ナッツには豊富にアルギニンが入っています。欠点としては脂質が多い事でしょう。アルギニンを補給する間食程度に考えておくといいでしょう。
 4番目に多いのは大豆製品になります。大豆製品にもたくさんアルギニンが入っています。大豆製品の中でも特にアルギニンが多く含まれているのが、湯葉と高野豆腐になります。



ペニスを大きくするために必要なのは、実は海綿体という存在になります。
この海綿体というのはペニスを大きくするときには中心となるものですが、この海綿体に血液を流して、そこから大きくなるというプロセスを経るのです。
そして、ペニスが大きくなるためにはこの海綿体自身が大きくなっているということも重要なのです。

海綿体という部分がペニスを大きくするために中心となる場所なのですが、この海綿体は成長させることが可能です。
そして、海綿体が成長した状況の方がペニスが大きくなりやすいので、海綿体を大きくするということは多くが考えた方が良いでしょう。
しかし、どうやって大きくするのか?というのが分かりづらいのではないか?と思います。



海綿体を成長させたいならば、アルギニンを摂るというのは1つ重要とも言える手段になります。
海綿体を成長させるために重要なのは、成長ホルモンになるのです。
成長ホルモンは身長を伸ばしたりというのが、多くが想像する役割だと思いますけど、海綿体の成長に関しても大きくかかわっているのです。

成長ホルモンは特定の状況によっては分泌を促すことができ、それがアルギニンという存在になります。
アルギニンを摂取することで、体内で成長ホルモンの分泌が進むので、結果的に海綿体が大きくなりやすくなります。
そして、海綿体が大きくなれば、それは結果的にペニスが大きくなるということにもつながるので、アルギニンを摂ることが非常に重要であるという結論になるのです。

アルギニンは気軽に摂取する方法としてサプリメントがありますから、それを購入すれば日常的にアルギニンを摂ることが可能になります。



サプリメントならば、苦労なくアルギニンを摂取できますし、確実に成長ホルモンを分泌させて海綿体のサイズアップに貢献できるということになるのです。
アルギニンのサプリメントを摂ることで、結果的にペニス増大を実現しやすくなるので、そういったことは頭に入れておきましょう。

ページの先頭へ