シトルリンと精子、精力剤との関係性

精子の量 精力剤

目次
シトルリンの効果は絶大です

シトルリンは、スイカから発見されたという成分であり、健康面、美容面、運動面など、様々なことに効果が現れるアミノ酸の1つとなっています。



血流を良くすると言われていますので、このように様々な面において、素晴らしい効果があるのです。最近ではシトルリンのサプリメントも充実してきており、サプリメントで気軽に摂取することが出来るので、とても人気で注目を浴びています。シトルリンは、体内でアルギニンに変化することもあり、アルギニンもシトルリンに同様の効果を発揮します。



逆にアルギニンを摂取すふと、シトルリンに変わることもありますので、可能ならば、両方摂取することもお勧めです。加齢とともに、シトルリンやアルギニンの生成が難しくなってしまう方も多くいらっしゃいますので、サプリメント、ウリ科の食べ物で、摂取する必要があります。

加齢に伴い、体力や美容、健康の衰えを感じている方は、もしかしたら、シトルリン不足ということも考えられますので、シトルリンを摂取してみましょう。

アンチエイジング効果もありますので、老化を防ぎ、いつまでも若々しくいることも可能となり、精力剤にも使われている成分なので、体力面も補うことが出来ます。

シトルリンの効果について
シトルリンは、スイカから発見された成分と言われており、運動機能を良くしたり、血液の流れを良くしたり、抗酸化作用もあり、はむくみ解消など、様々な良い効果があると言われています。



筋肉をつけるには、シトルリンはお勧めであり、シトルリンを摂取すれば、アルギニンも増えていき、筋肉をつけやすくなります。ウリ科に多く含まれていると言われておりますので、ウリ科のものを摂取すれば、シトルリンを摂取出来るようになります。

また精力剤として用いられていることもあり、男性機能の向上などにも役に立つと言われています。またシトルリンは、多くのサプリメントが売られていますので、効率良くシトルリンを摂取したいという方は、サプリメントでの摂取がお勧めです。



サプリメントのメリットは、持ち運びが便利で、いつでもどこでも摂取出来るので、筋トレや運動前に飲むと、筋肉がつきやすくなります。お腹がいっぱいでも、サプリメントならば飲むことはできますので、とてもお勧めとなっています。

シトルリンは、あまり知られていない成分ですが、運動パフォーマンスを上げるには、とても最適な成分であるので、運動パフォーマンスを上げたい方にはシトルリンはとてもお勧めの成分となっています。

シトルリン配合精力剤!リペニアはコチラ!
シトルリンとアルギニンによる成長効果
シトルリンを使用してペニスを増大させるには摂取量の目安があります。この摂取量の目安はバイオ工学研究所が一日あたりの摂取量を80ミリグラムと定めたことにより皆、他のサプリメントメーカーもそれを参考にしてサプリを開発しているわけです。

では、シトルリンの摂取量を超えた場合はどのようなことになるのかと言うことを説明しておきましょう。まず、副作用として下痢や腹痛のほかに欠陥が拡張される効果がシトルリンにはありますのでめまいと言った症状が現れます。

ですが、この副作用についてはまず、副作用に至った症例では10倍のシトルリンを含むサプリメントを一度に飲んだ場合におきたと言うことですので普通のシトルリンが配合されているサプリメントを使用して副作用が起こることはないので安心ですね。

800ミリグラムが適切なシトルリン量ですが別に10倍を超えなければ3000ミリグラム飲んでも良い訳ですね。ですがもっと効率的にシトルリンの効果をを得る方法があります。

それはアルギニンと一緒に服用することですね。このアルギニンもシトルリンと同じような効果を持つ成分なのですが、違う点を上げるとすると成長ホルモンを分泌します。シトルリンは血管を拡張しますが成長ホルモンを出すことができるのはアルギニンなのです。

シトルリンと同じ分量のアルギニンを取ることができれば、相乗効果が現れ、血管を拡張しつつ成長ホルモンの分泌を促しペニスを成長させることができるのです。どちらかの量が少ない場合ですと血管を拡張するだけであったり成長ホルモンを分泌するだけ出会ったりと偏ってしまいます。ここで、アルギニンには血管拡張作用があるのだからアルギニンだけ摂取すれば良いのではという意見が研究者の中でも出てきました。



ですが、これも間違いでシトルリンを摂取することによりアルギニンが増えると言う研究結果が発表され他おかげでシトルリンとアルギニンはセットで始めて効果を表すということがわかりました。

アルギニンだけだと効果的に体に栄養を送り届けることができないわけですね。シトルリンのほうが血管拡張効果が強くまた栄養も腸で吸収されて変換されますのでシトルリンのほうが栄養になりやすいと言う点においてもシトルリンは必須です。アルギニンは胃ですでに分解されてしまうため栄養になりにくいので効果的に栄養を取る場合においてはシトルリンとアルギニンは半々の400ミリずつ取ったほうが良いでしょう。

シトルリンだけだといくら体内でアルギニンに変換されるとはいえ、変換される量はわずかでしょうし、アルギニンだけだと効率よく吸収されずに胃酸で分解されます。

これは私の意見ですが半々に取った場合なら最悪、シトルリンがアルギニンに変換されなくても半分のアルギニンの何パーセントかが体に吸収されてしまえば十分にペニスを大きくできるはずです。

ですので800ミリグラムのシトルリンを摂取するのではなく、半分はアルギニンを摂取しても良いかもしれませんね。サプリメントだとチョイスのCITRULLINE+ARGININE と言う製品がシトルリンとアルギニンを半々に配合しているサプリメントですから探せばそういったサプリメントはあるはずです。

シトルリンで血行を促進してアルギニンで成長ホルモンの効果により成長を促す、その割合は半分半分の割合が最もよく効率的に栄養素を摂取することができる方法であると私は思います。

アルギニンの摂取量に関しては300ミリグラムが適量であると言う方もいますがこれについてもはっきり分かっていないので100ミリグラム増えても特に問題はないでしょう。研究者によってはアルギニンの一日あたりの摂取量は500ミリと言っていた方もいますからね。

ページの先頭へ