イチョウ葉と精子、精力剤との関係性

精子の量 精力剤

目次
イチョウ葉のエキスが精力アップに繋がる

ガラナと聞いて「何のこと?」「見た事も聞いた事もないぞ」という人も多いでしょう。
実はこれ、南米の熱帯地域で自生している滋養強壮剤の一種なんです。

ただ、なぜそのガラナというものが多く知られていないかと言いますと。本州以南はこのガラナという物質を使った飲食物が少ないという事情があります。
このガラナを大々的に売り出したのは北海道を拠点にするコンビニである「セイコーマート」というコンビニ会社が子会社に「セコマ」という会社を作り、そこで採算を抑えた状況で主に飲み物を安く作る事を目的に作られ、結果としてガラナが飲み物として出てきたという事情があります。

このガラナはカフェインも入っているのですが、ガラナという物質そのものに精力剤としての効果があります。その事で、昔は「コーラとかペプシで一息入れよう」という事だったものがいつの間にか、「ガラナで元気出して休憩が終わったらまたがんばるか!」という風に変わってきたという訳です。

この精力剤としての効果はバイアグラとかそういうほどの事はありません。それに依存症があるわけでもありません。そういう意味では気軽に疲労回復、体力増強が見込めるありがたい物と私は思っています。このガラナはかなり売れているそうです。しかもバックオーダーの事情を考えたら、まだまだ売れ行きにも十分見込め、十二分に採算が取れると思っています。ドリンク剤の様に飲むのはいいけど、のどの辺りで吐き気がもよおしたりするという事もありません。特にガラナは炭酸飲料ですからのど越しも十分楽しめます。

そう言ったことがいろいろあり、飲みやすいという大変貴重で味もおいしいとありますから皆さんにお勧めしたいです。一度騙されたと思って飲んでみてください。本当に元気になれます。「こんなものをなぜ今まで知らなかったのか」と思う位おいしく、飲みやすく、そして精力がつくという健康飲料に近いものがあります。ぜひ試してみてください。

イチョウ葉と精力剤
イチョウは、街並みの中で普通に見つけることができる一般的な植物です。イチョウ科の植物は2億5千万年以上も前から存在しますが、殆どが氷河期に絶滅し、イチョウ科の中でもイチョウのみが現存しています。イチョウは氷河期で生き残ったその強じんな生命力から、果実種子に相当するギンナンは薬草、食用として重宝されてきました。

 日本ではイチョウの種子が食用として一般に利用されますが、葉はあまり注目されません。しかしドイツでは、イチョウは医薬品として認可され、各種の治療に用いられます。このようなイチョウは、葉を乾燥させてからアルコールを用いて植物成分が抽出され、イチョウ葉エキスとして生成されます。

 イチョウ葉による効果効能としては以下のようなものが知られています。
・血管を拡張し血流を良くし、動脈硬化を予防する。
・精力の増進。
・血糖値、血圧のコントロール。
・がんの予防、ストレスの抑制、抗酸化作用、自己免疫力の向上。

 イチョウ葉による精力増進効果は、主にイチョウ葉エキスに含まれるギンコライドという有効成分によるものです。ギンコライドには、止血等の作用を持つPAFの過剰分泌を抑える効果があり、勃起の際に陰茎への血流を増進させる効果が期待できます。イチョウ葉エキスによる血流増進効果は、臨床試験にて確認済みで、イチョウ葉エキスの摂取1時間後に毛細血管の血流が57%増加したというデータがあります。

 イチョウ葉エキスには、ルチン、ケルセチン、ケンフェロールなど13種以上のフラボノイドが含まれ、これらにはアンチエイジング効果があります。フラボノイドは抗酸化物質の一種で、老化の原因となる活性酸素を取り除き、若々しい身体をサポートしてくれる成分です。また、ギンコライドにも優れた抗酸化作用があるので、イチョウ葉エキスを摂っていればED、中折れを予防することができます。

 このような効果を期待できるイチョウ葉エキスを含んだ精力剤として、The GOLD(ザ・ゴールド)が知られています。The GOLDは、イチョウ葉エキスや他の成分により、活力を取り戻し、精力を増強し、男性ホルモンの生成力を高め、血流改善、血管拡張作用により勃起力・持続力を強化させます。

ページの先頭へ