Goingの勃起力,精力増進効果

精力剤

精力剤 → Goingの勃起力,精力増進効果

目次
Goingに含まれる成分

Goingはカプセル形状の精力剤で、ブラジル薬局が認めたアマゾン先住民のエネルギー源であった「ムイラプアマ」「カツアーバ」「マカ」が絶妙なバランスで配合されています。

ムイラプアマはアマゾン熱帯雨林とブラジル北部原産の低木で、性機能を増強する木として知られています。

ジャスミンのようなぴりっとした香りと、小さい白い花が特徴で、根から葉の先端まで薬草として利用されていて、無駄な部分はありません。

ムイラプアマはあまり耳になじみのない名前ですが、マカと同様に精力剤として強力な効果があり、現地の人々には人気のある植物となっています。医療協会にも認知されている成分です。
カツアーバもムイラプラマと同様に精力増強効果があります。
カツアーバもあまり聞かない名前ですが、ブラジル南部、アマゾン川流域に生育する植物で、アメリカのハーバリストやヨーロッパのハーブ医療でも利用されています。

マカに加えてムイラプアマやカツアーバの成分を配合することで、Goingはほかのマカサプリとは一線を画す効果の高さを実現できます。

Goingは精力の減退に悩んでいる男性に、解決をもたらすサプリで、一般のマカサプリ以上の精力増強効果を実現しています。

精力が減退する理由は、男性ホルモンにあります。
男性ホルモンは40歳前後になると生成量が若い頃の半分にまで低下してしまいます。

男性ホルモンが減少すると、性的な欲求が低下したり、活力の減退、持続力の低下、精子の量が激減が起こります。
加齢とともに男性ホルモンの生成は減少してしまいますが、必要な栄誉魚摂取することで、男性ホルモンを維持することができ、精力も維持することができます。

Goingは精力を維持するために、トンカットアリを100濃縮エキスで配合しています。
トンカットアリというのは、男性の元気を取り戻すならトンカットアリといわれるほど、注目されている成分で、栽培が難しく流通物はすべて天然のものとなっています。
Goingにはこのトンカットアリが、生原料換算100倍濃縮物を使用しています。

またGoingには南米3種のハーブ、ムイラプアマ、マカ、カツアーバを配合していますから、高い精力増強効果を得ることができます。

そのほかにも、高品質活力源の高麗人参もたっぷりと配合していますから、体本来がもっている正常な状態へバランスを保とうとする働きを助ける力をもっています。

Goingは体の循環を意識して、栄養学も取り入れて開発をした商品ですから、体のすみずみにまで栄養素を運び、疲労の回復をサポートすることができます。
また大豆イソフラボンやトンカットアリエキス、カツアーバエキスによって男性ホルモンの生合成をサポートしていきます。

どんなに高価で効果がある栄養成分であっても、その吸収を助ける栄養素を同時に摂取しないと、体に吸収されることなく、体外へと排出されてしまいます。

Goingは体の疲労を回復する栄養素→男性ホルモンの生成をサポートする成分→男性が活力を保つのに必要な栄養素→体内に必須の栄養成分→それらの栄養を体のすみずみまで運ぶ栄養素といったように、すべてがうまく循環するように配合されています。

万が一効果を実感できなくても、30日間利用して効果が実感できなければ、商品代金を全額返金してくれますから、安心して試すことができます。

もちろん商品発送時には中身がわからないように配慮してくれますから、家族にばれる心配もありません。

人気記事!ギムロットαの記事はコチラ

ページの先頭へ