精子の量を増やす方法!おすすめの精力剤について

精子の量 精力剤

ホーム精子の量に関する記事一覧 → 精子の量を増やす方法!おすすめの精力剤について

亜鉛豊富な精力剤の3大効果
① 精子の量&性欲増大の効果
② ペニス増大の効果
③ 勃起改善の効果
→亜鉛は積極的に摂るのは難しいですが、精力剤で手軽に上記の効果を実感できます!
目次
有名な亜鉛精力剤!エナジンクの効果!
  1. エナジンク

    即効性 5.0
    精子の量UP 5.0
    亜鉛配合量 5.0
    価格:
    9,980円(税込)
    容量:
    1箱60日分 魅力的なキャッシュバックプランもあり!

    ・エナジンクで即日でペニスの変化を実感!
    ・1週間、1ヶ月飲んで確実に精子のドバドバ感を実感!
    ・溢れ出る即効性とギンギンのペニス勃起力!

    管理人のレビュー

    亜鉛の効果は、物凄い精子のドバドバ感。
    その亜鉛の配合量が、多くの商品の中でNo.1の配合量を誇るのが「エナジンク」です。

    そして私が今まで飲んだ精力剤の中で、一番ドバドバの効果を実感した精力剤です。

    商品詳細を見る

コラム① 男性不妊の原因は精子の量が少ないこと

男性不妊の原因となるのは精子の量が少ないということが一つの要因となります。
睾丸で作られた精子は10~20日間副睾丸に蓄えられ、精管を通り精嚢から分泌される精嚢液によって成熟して前立腺から分泌される精漿と混ざり合い精液が生成されます。



そのため精子が作られてから射精するまでには70日ほどかかります。

男性不妊の原因はさまざまですが、精子の量が少ないことも一つです。
ストレスや加齢によって男性ホルモンの一種であるテストステロンが減少することで精子の量が減少する場合もありますし、食生活や生活習慣が原因の場合もあります。

精子を作る成分として亜鉛が有名ですが、そのほかにもアルギニン、セレン、ムチン、ビタミンE、含硫アミノ酸、ビタミンQも効果的な栄養素といえます。

アルギニンは精液の原料となるため精子の生産量をアップすることができますし、成長ホルモンを活性化させることができるので、精子の製造スピードもアップします。また血の巡りをよくして勃起をサポートするので、一度に放出する射精量もアップさせることが可能です。



このようにアルギニンは3つのアプローチで精子を増やしてくれます。
セレンは直接精力アップにつながる成分で、カツオやタラコ、ズワイガニ、アンキモなどの魚類や豚肉・牛肉などに含まれています。

ムチンは水溶性食物繊維の一つで、精子の材料となるタンパク質が体に吸収されやすくする働きがあり、精子量を上昇させることができます。納豆やヤマイモ、さといも、モロヘイヤ、オクラなどのネバネバ野菜に多く含まれる成分です。



ビタミンEは男性ホルモンの分泌を促進する働きがあり、ひまわり油やサフラワー油、アーモンド、ひまわりの種などに多く含まれています。

含硫アミノ酸は男性ホルモンの分泌量を上昇させる働きがあり、サンマやイワシ、アジなどの魚類やニラ、ネギ、タマネギなどの香味野菜に多く含まれています。

ビタミンQは抗酸化作用が高く、精子が形成される手助けをしてくれます。牛レバーやモツ、豚レバー、カツオ、マグロ、サンマ、鯖、ブロッコリー、ほうれん草などに多く含まれています。

コラム② 精子増量に効果のあるスクワット
スクワットといえば筋肉がつくため、ダイエットには不向きであると思う方も少なくないかと思います。しかし実はスクワットはやり方さえ工夫すればダイエットにも効果的なものなのです。



その理由は代謝にあります。スクワットは体の中でも大きな筋肉である太ももを鍛えることができます。すると基礎代謝がアップするため、結果的に痩せやすい体を得ることができるのですね。



ちなみにスクワットで脚を筋肉質にするにはかなりのトレーニングが必要となるため、ダイエット目的のスクワットでは脚が太くなることはありません。

そんなダイエットスクワットのやり方ですが、まず足を肩幅より少し開き、つま先を少し外側に向けておきます。その体勢のまま、腰をゆっくりと下ろし、太ももが地面と平行になる状態で三秒ほどキープします。



そしてゆっくりともとの状態に戻す、これを10回ほど繰り返すというのを3セットほど行うだけです。

気をつける点は猫背にならないようにすることと、しゃがむ際に膝がつま先より前に出ないようにすることです。
もし回数が厳しいのであればまずは5回からといったように調節し、しばらく継続して行うことが大切です。



無理をすると体を傷めてしまうこともありますし、正しい姿勢で行わなければ意味を成さないのでしっかり確認しながら行うようにしましょう。

また、三秒間キープするのではなく腰を落とすまで8秒、腰を上げるまでで8秒といったように一連の流れを途切れさせずに行うやり方もあります。

継続して行い、すっきりした体を手に入れたいものですね。
精子の量を増やすには亜鉛とアルギニン
まず、精子を増やすのに必要な栄養素はアルギニンと亜鉛です。まず、亜鉛は精子を作り出すための元となる栄養素ですので不足すると正常に精子を作ることが不可能になります。



最低でも12mgの亜鉛が必要であり不足すると精子を作る能力に衰えが生じます。 次のアルギニンは精子を作る下になる栄養素の中では80パーセントを占めている栄養素です。亜鉛とアルギニンが合わさることにより精子を体内で合成しますのでどちらか片方だけ摂取すればよいというわけではありません。

またアルギニンにはテストステロンを活性化する効果がありこの効果のおかげで精子の生産性を高めることができるので不足している場合はサプリメントで補うとよいでしょう。 では、アルギニンと亜鉛を含んでいるサプリメントを紹介します。まずは、マカエンペラーです。



この商品はアルギニンが豊富なマカとクラチャイダムにシトルリンや亜鉛を加えた製品です。マカは天然由来のアフリカで取れる原料で主に疲労回復効果や勢力増強効果があります。 次に紹介するサプリメントは,the goldです。

こちらの製品もアルギニンと亜鉛を多く含み独自の天然ハーブを調合することによりリラックスし他状態で勃起や精力アップをすることを目的として開発された商品です。 主な主成分は東南アジア原産であるマメ科植物のソフォンで体内に栄養を送る効果があります。

ほかにも亜鉛とアルギニンを配合したサプリメントには、 トンカットアリ マカ プラスなどがあります。 こちらの商品はマカの豊富なアミノ酸を使用して男性ホルモンを活性化して精子と精液の合成をサポートするサプリメントです。もちろんマカの効能として疲労回復焼くとして使用することもできるサプリメントです。



以上のようにアルギニンと亜鉛には精子と精液の合成をサポートする役割があり、多くのサプリメントが販売されています。サプリメントの多くには、マカなどの天然由来の成分を使用しているものが多く、副作用などに関しましてもアレルギー反応以外の副作用が起こることはまれです。

ですが、注意点として、やはり、亜鉛やアルギニンを過剰摂取した場合は内臓に負担がかかり、腎臓病や内臓疾患の病気になり恐れがあります。

特に亜鉛は男性ですと45mgを超えて摂取すると、内臓疾患になる可能性が比較的高くなる上、頭痛などの副作用が現れることがありますので注意が必要になります。

サプリメントでも大量に取ると思わない副作用が出ることがありますので何事もほどほどに用法と用量を守りサプリメントを使用しましょう。

ページの先頭へ